叶姉妹アニメーション-アブナイシスターズ

叶姉妹とあの「攻殻機動隊」「スカイクロラ」のプロダクションI.Gがコラボ

叶姉妹と言えば、季節問わず露出度の高いセクシーなドレスで各種パーティをにぎわす謎につつまれたセレブユニット。不可解なゴージャスさに
「あの豪華生活をささえる収入源は?」
などと各種ネット掲示板でも噂話にことかかないお二人であるが、今度、プロダクション I.Gの新作アニメとして、叶姉妹をモデルとしたセクシーなキャラクターが活躍する「ABUNAI SISTERS -KOKO & MIKA-」が2009年1月21日にDVDビデオで発売されることとなった。
アメリカ・ボルチモアで開催された米国のアニメコンベンション「OTAKON 2008」で発表されたもの。

叶姉妹キャラ Koko&Mikaアブナイシスターズの裏の顔?

人気女優として、ダイナマイトボディで男達を魅了している彼女たちには
世の中の悪い男達に"仕置き"を与えるシークレットエージェントという裏の顔があった。
銃器を持たせたら超一流のKOKO(Kyokoは欧米人には発音しにくいのでKOKO)、マーシャルアーツで悪を懲らしめるMIKA。
セクシーなコスチュームに変身した、"ABUNAI SISTERS"は、 エロティックなアクションとおかしなこだわりで 悪い男達を成敗していく。

のだそうだ。

プロダクションI.Gで、シークレットエージェントなので、
ついつい、「攻殻機動隊」の素子ライクな叶姉妹が、悪い奴をやっつける→窓ガラスを割ってビルを飛び降りつつ光学迷彩で消えるというような絵を想像してしまったが、
もっとアメコミ寄りのおメメパチパチCGプリンプリンキャラで日本風のそれではない。

セクシーなのは実物で充分わかっているので、
公式サイトでは、おかしなこだわり→often funny personality と訳されていたアニメ版叶姉妹のおかしなこだわり、とやらを1話3分のショートストーリーの中でどう表現してくださるのか、つい期待してしまう私であった。
ここは、都合が悪くなると、
「だって美香さんがそう言えって言ったから・・・」
等々、恭子さんのおとぼけキャラを全面に押し出していただき、
美香さんに微妙に困っていただかなくては
と思うのだが、いかがか?

特筆すべきは、DVDの販売プロモーション。
ギャザリングシステム(共同購入)で予約数が多ければ多いほど
価格が下がっていくのである。しかも初期の予約者ほど特典が多いのである。
500枚までは、クレジットにニックネームをのせてもらえるなど、
さすが叶姉妹ネタ、ゴージャスである。
500枚までクレジットに名前が、イコール、500枚までは製作(DVDをプレス)
しないということでしょう?
製作前にどれだけ作ればいいかリサーチ、予約とった上で、作っちゃうという、
誠に合理的な販売法ではなかろうか。

市場もインターネットらしく世界で、関連ページは
はじめから2ヶ国語表示されている。

共同購入形式だから、現在の予約枚数、リアルタイムで公表してくれるのかな。
アニメそのものより、実は予約開始後の数値の推移に興味しんしん。

ヒットしたら、当然、ゲーム化でしょう。
ゲーム→映画化 トゥームレイダースの逆パターンで、第二弾!
叶姉妹アクションバトルゲーム。
あのゴージャスな叶姉妹をコントローラーで操って
↑↑→↓↓ABLR でダイナマイトボディの華麗な必殺技が爆裂! とか?
おまけ画像で、叶姉妹推奨セレブダイエット ポールダンスなども
踊っていただけたら。うーん、セクシー and ゴージャス・・・(笑)

ABUNAI SISTERS -KOKO & MIKA オフィシャルサイト
2008年10月1日から世界同時予約開始
ギャザリング
今年で15周年を迎える巨大イベント、オタコンでファンに囲まれる叶姉妹画像
アメリカのアニメマニアの集い。オタコンって言うんですね。