熱血Adsense部-参加感想

Adsenseユーザのために2012年11月~熱血Adsense部というのが定期的に開催されています。
幸いにも参加させていただくことができましたので、まずは、Adsenseのスタッフの皆様へ感謝するとともに、個人的感想を記載しておこうと思います。

GoogleJapan太っ腹です。
(ご本家米国ではこんなイベントやってない)。
Adsenseの最適化・Analyticsを初めとするツールの使用法のみならず、「サイト作成の王道」を事例をまじえて、無償で学ぶことができます。
セミナーも開催されています。
動画はまとめて以下から見ることができます。

熱血!AdSense 部
http://www.youtube.com/playlist?list=PLNYf9BBE19R7mG_qQeiwlq7RzIehdVuak

あとは、個人の感想です。

「無料素材倶楽部」については、「Adsenseの収益を目的に」開設したものではありません。

  1. どんなサイトでも運営維持するには運営費用がかかります。それをまずはまかなえたらいいな、さらに+αがあればもっと嬉しい。
  2. アフィリエイトやPPCの出稿担当者でしたので、ついでに個人サイトで自分データを取っておこう。

この2つ。

だから、このサイトは最初に「キーワード」需要だの「収益率」とか考えて作ったわけではありません。
テーマも自分があまり無理せずできそうなこと。それだけ。
更新もしたりしなかったり、ほったらかしも日常茶飯です。
しかもリピートで訪問してくれる人には広告表示しない、とか、表示確率を減らすようなこともしておりました。
(自身が情報検索で他人のサイトを閲覧する時、邪魔くさいと思っていた時期があったので。今は興味を引けばさっさと他サイト広告クリックしてます)
というわけで、日々の変動などは管理画面で気にしながらも、特に目標設定もしてませんでした。

収益もおそらく一緒に参加させていただいた方々と比較したら、下から数えたほうが早いでしょう。
それが、課題を与えられて、初めて自己Adsenseサイトで有タイムリミットの「自己目標設定」をすることに。
「期間内にXX%収益アップ!」
やっぱり、参加するからには目標達成したい、ではないですか。

参加中、
1.期間(タイムリミット)内クリア目標設定。
2.逆算して日割り平均上乗せ額の算出。
3.目標達成のために、自分のできることは何か考える。
4.無理にでも時間を作って作業する。
5.結果の数値を見て手直ししつつ目標クリア額まであとxx円と焦る&祈る

3~5を繰り返す間に、Adsense部の週一イベントハングアウトオンエア(ライブ配信)がある感じでした。
時間の都合で中々ライブでみられず後で見させていただくのが常でしたが。

さて、1~5まで見てみると、Adsenseに限らず、社会人の多くが仕事として利益をあげるために
普通にしているようなことではないですか。

仕事のようにとらえているか、いないか?
収益あがったらいいなー、とか思って管理画面を眺めつつ、考えているようで「真剣に」考えていなかった自分に、まず気づいたわけです。(<バカじゃん。)意識の違いだけではあるんですが、とても重要だと思いました。

「期限があるから先延ばしできない。目標クリアすべく、精一杯一日一日できることをやる」
もちろん目標達成できなかったからといって懲罰もありませんけれど、意識が違えば、「取り組み方」というものが確実に違う、と私の場合は断言できます。

前月、前年の数値からの自己予測では、達成してもすれすれラインと思えましたが、予想よりよい数値でクリアすることができ、後で記念品までいただけて、嬉しかったです。

さて、熱血Adsense部は、これまでテーマを変えながら数期に渡って開催されていながら、私が実際にちゃんと取り組んで「修了」したのは1回だけです。
体調を崩したり、気力・体力ともに続かなかった。
ちゃんと意識して取り組んだ期間は小躍りするほど上がったんですが、その後すぐ、グラフはΛ(ラムダ)字を描いて落下しました。
規約上、収益グラフをお見せできないのが残念ですが、角度が惚れ惚れするほど美しいΛで(笑)

仕事のようにとらえているか、いないか?で取り組み方、真剣さが違う、と書いた言葉に嘘はないのですが、同時に田舎で細々ながら、他人のサイトの数値を上げてなんぼ、の仕事をしてきたような身には、趣味としてはじめたサイトで目標まであとXX%、あとXX円・・・の日々のカウントダウンは、精神的にヨロシクナイ、とも感じました。

このサイトでは、素材ページで、もし少しなりと素材が役にたった場合は、dff.jpさんの1クリック募金を訪問してくれた方にお願いするとともに、
Adsenseの収益の一部を寄付で運営しているWikipediaに募金するようにしています。
収益が上がれば、こんなちっぽけなサイトより、もっと有益なサイトの運営に微々たる額でも増額協力できるはず。それなのに、きちんと目標をたてて、自分で作成した予定表の通りに作業をしていくことが、
「楽しいのか?」
と自らに問えば、うなずけない。

誤解のないように申し上げますと、Adsense部のカリキュラム、動画自体は素敵なのです。
素直に1度やってみただけで、このサイトの収益はアップしてますから。
目標達成後、さらなる高い目標を設定し、行動しつづけない私がいかんというだけで。

結局、私は心の奥深いところで、統計だのセオリーだの利益だのトレンドだの全無視で気楽に好きなように作りたいだけなのかもしれません。
甘ったれ! と言われればそれまでなんですけれど。

考えてみれば、Googleにはこれまで”無償”で当り前のようにお世話になりっぱなしで、
わずかなりと役立とうともしてないのは、よろしくないと個人的に思いました。
大したことはできそうにないですが、ROMるだけだったGoogleのAdsenseフォーラムで100回発言することを次の目標にします。
全然知識豊富ではないですが、調べて参考URLへのリンク貼るくらい、私にもできるかも。

週一回で約2年。
3日に一回で約10ヶ月。
1日一回で3ヶ月強(これは無理)
達成まで先は長いけど、地道にカウントダウンしながら頑張ってみます。追記:目標数 完了10/23